動画マーケティング

YouTube Premiumとは?

ビデオプレーヤー
2020年、コロナ禍の影響で「Stay Home」が提唱されたことで動画コンテンツの需要は爆発的に跳ね上がりました。中でも、YouTubeは無料動画共有サービスとして企業、個人問わず活用されており、スマホ1台で撮影、編集、投稿、閲覧まで行えることから世界的にも普及しています。さらに近年では、動画コンテンツの豊富さから若者の“テレビ離れ”も進み、Youtuberという職業が幅広く認知されるようになってきています。
様々な動画コンテンツを気軽に楽しめるのが魅力のYouTube。ただ、動画の途中で広告が入ったり、ネット環境がないと使えなかったり、ちょっとしたストレスを感じる方も多かったのではないでしょうか?
その問題を解決し、より快適にYoutubeでの動画視聴を楽しんでもらう為、2018年11月から月額制有料サービス「YouTube Premium」の提供がスタートしました。
今回は、そんなYouTube Premiumについてよく知らないという方に向けて、サービス内容やメリット、料金体系からクリエイターにとっての有用性の有無など詳しく見ていきます!それではいきましょう。

Youtube Premiumとは?どんなサービス?

タブレットで動画を視聴する女性

YouTube Premiumは、2018年11月14日から提供されたYouTubeの月額制有料サービスです。無料版との大きな違いは、「広告が表示されない点」「動画のダウンロードが可能になった点」「バックグラウンド再生が可能になった点」にあります。動画再生中に広告が挟まれる事がなくなり快適な視聴環境を手に入れる事ができたり、お気に入りの動画をダウンロードしておく事でオフライン環境でも視聴できたり、画面をオフにした状態で音声を楽しむことができるなど、YouTubeをより快適に楽しめるようなサービスとなっています。

その他にも、Youtube公式音楽サービスYoutube Musicで7,000万以上の公式楽曲やMVが閲覧可能となり、Youtube Originalsではオリジナル作品や映画を広告なしで視聴する事ができます。

Youtube Premiumのメリット

スマートフォンを見る女性

ここまでで、Youtube Premiumが一体どんなサービスか、だいたいはご理解して頂けたと思います。次は、実際にYoutube Premiumを利用する事でどんなメリットがあるのかを一つ一つ詳しく見ていきましょう。

①広告非表示で動画を楽しむ事ができる

YouTubeで動画視聴する場合、視聴開始時や終了時に「動画広告」が表示されたり、画面下部に“オーバーレイ広告”(パソコンやスマートフォンなどのWeb広告で、大きな広告がPCやスマホの画面(Webブラウザ)を覆いかぶさるように表示される広告のこと)などが表示されます。しかし、YouTube Premiumに入ることで、スマートフォン、パソコン関係なくこれらの広告を全て非表示にすることができ、広告再生中に毎回スキップボタンをタップする手間もなくなるのです。これにより、集中力が途切れず動画視聴を快適に行う事が可能となります。

②オフラインでの動画再生ができる

これまで、Yuutubeでの動画視聴はネット環境がある場所に限られていました。なので、Wifiのない場所で動画を視聴しすぎるとすぐに通信量が上限を超え、低速でしかインターネットを利用する事ができなくなった経験をお持ちの方も少なくないと思います。ですが、YouTubePremiumに入る事で、あらかじめダウンロードしておいたお気に入りの動画を一時保存できるようになり、一時保存した動画は最大30日間、インターネットが繋がっていないオフライン状態でもで再生することができます。(動画を保存する際は画質の選択も可能)

また、インターネットに再度接続すれば、一時保存した動画の再生可能な期間は30日間にリセットされます。自宅などのWiFiを使って動画を複数一時保存しておき、出かけた際に保存していた動画を見るようにすれば、通信量の節約もできます。そしてこれにより、飛行機内など電波を発してはいけないような場所でも快適に動画を視聴する事が可能となりました。しかし、一時保存した動画に対するコメントは見ることができないので、コメントを見たい場合は、ネット環境のある場所で視聴する必要があります。

ただしオフラインでの動画再生ができるのは、YouTubeプレミアム加入アカウントだけ。解約し、サービスが停止した後は一時保存しておいた動画の再生はできなくなるのでその点だけ注意が必要です。

③バックグラウンド再生ができる

スマートフォンのYouTubeでは、ほかのアプリを開いているときや画面がオフになっているとき、アプリやブラウザが開かれていない時などは動画を再生することができませんでした。その為、音楽を聞く為に画面をオンにしたままYoutubeアプリやブラウザを開き続けていた方も少なくないと思います。YouTube Premiumに入ると、バックグラウンド再生が可能となり、YouTubeを開いていないときでも動画を再生することができます。音声だけを聞いてラジオのように楽しんだり、ミュージックビデオなどを音楽として楽しんだり、YoutubeをBGMに他の作業に集中することも可能となります。スマートフォンのバッテリー消費も節約できるのでとても重宝する機能です。

④YouTube Music Premium / Google Play Musicの利用もできる

YouTubeプレミアムに加入すると、YouTube MusicPremiumとGoogle Play Musicのサービスも追加料金なしで利用できるようになります。単体のプランで申し込むと、月額980円のサービスが、YouTubeプレミアムの月額1,180円のなかに含まれているわけなので、かなりお得に利用する事ができます。(YouTube MusicPremium単体の利用だと、音楽コンテンツ以外の動画の再生・保存は行えないので注意が必要です)

システム面では、最初にかなり細かくお気に入りのアーティストを選ぶ事ができ、そこから派生したアーティストの曲も楽しむ事ができたり、再生時の音質設定も可能。この機能はYouTube Musicにしかないもので、それぞれ「高」「標準」「低」「常に高音質」の4つから設定できます。さらにYouTubeはGoogleが提供するサービスなので、Google HomeやGoogleアシスタントなど、Googleのプロダクトとも密接に連携可能。すでにGoogleアシスタント対応スピーカーとYouTube Musicを連動させることができるのも特徴です。

⑤Youtube Originalsの利用もできる

現在、Youtube以外にも様々な動画配信サービスが軒を連ね、NetflixやAmazon Prime、Huluなど強力なストリーミングサービスの台頭で、動画市場は激化の一途を辿っています。そんな中、Youtube Originalsでは人気Youtuberを起用したドラマシリーズやドキュメンタリー、オリジナルドラマの制作に力を入れています。Youtube Premiumでしか楽しめないコンテンツも充実しており、ドラマ、映画、ドキュメンタリーや音楽ライブに至るまで様々なジャンルの映像を楽しむ事ができます。

このように、Youtube Premiumに入る事で様々なコンテンツのスムーズな利用が可能となり、今まで以上に快適な動画視聴環境を整える事ができます。では、次にどのような料金プランが用意されているのかを見ていきましょう。

Youtube Premiumの費用

電卓で計算する様子

YouTubeプレミアムには3つの料金プラン(月額)があります。

①通常プラン

個人でYoutube Premiumのサービスを利用する場合のプランです。WebブラウザとAndroidでの登録は1,180円/月。iOSの場合、1,550円/月となります。

②ファミリープラン

YouTubeプレミアムに加入者本人と同世帯に住んでいる人を最大5人まで、ファミリーメンバーとして追加登録することができるプランです。ファミリーメンバーは、自分のGoogleアカウントを使用してYouTubeプレミアムのサービスを利用します。WebブラウザとAndroidでの登録は1,780円/月。iOSの場合、2,400円/月となります。

③学割プラン

YouTubeプレミアムのサービスを割引価格で利用できるプラン。ただ、学生であれば誰でも申し込めるわけではなく、SheerID(都道府県の自治体または政府に属する承認された行政機関によって認可された、学生の教育を主たる目的とする教育機関の生徒が対象)に登録されている高等教育機関に在籍している学生に限られます。登録する際に学校名や名前の入力が求められ、SheerIDの認証が必要になります。680円/月で利用可能です。

Webブラウザ(Chrome、Safariなど)、AndroidのYouTubeアプリから登録した場合と違い、iPhoneやiPadなどiOS版のYouTubeアプリから登録すると、App Store経由の支払いになるため月額料金が高くなります。iPhone、iPadユーザーはWebブラウザから登録すると通常料金になってお得です。また、2020年12月現在、新規メンバー向けに3ヶ月無料トライアルが実施されているので試しに利用してから検討するのも良いかもしれません。支払い方法は、Android端末であればスマホ決済、クレジットカード、デビットカード、Paypalを利用する事ができ、iOS端末ではスマホ決済(AppStore経由での支払い)の場合のみ利用料金が高くなります。パソコンからは、クレジットカード、デビットカード、Paypalの利用が可能です。

Youtube Premiumへの登録・解約方法

ステップを黒板に描く男性

ではYoutube Premiumを実際に利用する為に、どのように登録すれば良いのか、そして必要がなくなった場合どのように解約すれば良いのかも併せて見ていきましょう。

登録方法

  • Youtubeを開き、「購入とメンバーシップ」から、 Youtube Premiumページを開きます
  • 「使ってみる(無料)」を選択します
  • 「購入手続きの完了」というポップアップが表示されるので、支払い方法を選択し、利用を開始します

解約方法

  • Youtubeを開き、プロフィール写真から「有料メンバーシップ」 をクリックします
  • 解約するメンバーシップを選択します
  • 「解約する」を選択し、解約理由を選択します
  • 「解約」をクリックして解約

Youtube Premiumには「一時停止」と言う手段も用意されており、1〜6カ月の間、指定した期間一時的に利用を停止することができます。一時停止期間中、いつでも再開/解約も可能です。ダウンロード済みの動画や音楽は保存されますが、再開するまでオフラインでの利用はできません。一時停止期間が終了すると、サービス再開月から月額料金が自動的に請求されます。

YouTube Premiumはクリエイターにはメリットなし?

スマートフォンで動画撮影する女性

さて、ここまでYoutube Premiumのサービス内容、メリット、プラン料金について見てきました。そんな中、実際にYoutubeを利用しているクリエイター(動画配信者)にとって、Youtube Premiumはどんなメリットがあるのでしょうか?広告が表示されなくなるのは、普通は動画配信者にとってはデメリットと考えられますが、実際のところどうなのでしょうか。

広告の非表示、動画の一時保存、バックグラウンド再生などの特典はもちろん利用できます。また、通常、YouTube は動画の再生時に表示された広告から得た収入の一部をクリエイターに分配するシステムをとっています。しかし、YouTube Premium に登録すると動画再生時に広告が表示されなくなるため、プラン加入者の月額料金の一部をクリエイターにさらに分配する形もとっているのです。動画の視聴回数が多ければ、その動画のクリエイターに分配される金額も大きくなります。一時保存された動画の視聴回数なども記録されているため、広告から得ている収益とは別の新たな収益をクリエイターは得る事ができます。

収益化には、いくつか条件がありますので、詳しくはこちらをチェックしてみてください。
YouTube パートナー プログラムの概要と利用資格

まとめ

スマートフォンを見ている女性

スマートフォンの普及により、誰もがいつでもどこでも動画視聴が可能になった現代。その中でも、Youtubeは無料動画共有サービスとして世界中のユーザーから愛されるプラットフォームの一つ。そんなYoutubeでの動画視聴をより快適に、より楽しく活用する為の大きな手段としてYoutube Premiumは多くのユーザーに新たな視聴体験を届けてくれます。無料トライアルも出来るので、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

WEBでのお問い合わせはこちら