動画制作・編集

子供の成長記録!動画編集アプリ・ソフトおすすめ13選

子供が羽を背中に巻いてジャンプしようとしている
子供が成長する節目には必ず動画を撮影してきたけれど
素材のままではもったいないので、編集してきれいな形で保存したいと感じている人はいませんか?
この記事では、子供の成長記録を編集するのにおすすめの動画編集アプリとソフトを13個ご紹介します。

動画編集アプリ・ソフトではなにができる?

花が咲く様子

そもそも動画編集アプリや動画編集ソフトでは、どのようなことができるのでしょうか。動画編集アプリはスマホで動画編集を行い、動画編集ソフトはPCで動画編集を行うため、比較すると動画編集ソフトの方が機能が多いと言えます。

動画編集ソフトの主な機能

まず、動画編集ソフトでできることからご紹介します。動画編集ソフトの主な機能は次の通りです。

  • カット

素材から不要なシーンを切り取る機能です。

  • 並べ替え

カット済みの素材の順番を並べ替え、より視聴者の印象に残る流れを作り出します。

  • 早送り・スロー

動画の速度を変更する機能です。

  • レイヤー

テキスト・画像・素材を重ねて、より視聴者に伝わりやすくします。

  • エフェクト

カットされた素材をスムーズにつなぐために間に挟まれるトランジションや素材の色彩を補正して、動画に臨場感を出すカラーグレーディングなどを行って、動画の質を高める機能です。

  • テロップ・BGM・効果音の挿入

字幕・BGM・効果音などを加えて視聴者にとってわかりやすく、テンポのよい動画にします。

動画編集アプリの主な機能

動画編集アプリの主な機能は次の通りです。

・カット

・並べ替え

早送りやスロー機能・レイヤー機能・エフェクト機能・テロップ・BGM・効果音の挿入機能については、アプリによって異なるため確認が必要です。

子供の成長記録におすすめな動画編集アプリ・ソフトの選び方

子供を抱き上げる女性

子供の成長記録動画といっても、家族内で思い出を振り返るための動画なのか、それとも結婚式など子供の人生の節目にたくさんの人たちに披露するための動画なのかによって必要なクオリティが異なるでしょう。

そのため、まずは誰に視聴してもらうための動画なのかを考え、家族内で視聴する動画ならシンプルな機能の動画編集アプリを、たくさんの人たちに披露するなら本格的な機能を兼ね備えた動画編集ソフトを選択するのが望ましいと言えます。

初心者向け|操作が簡単な動画編集アプリ・ソフト

パソコンの前でカメラを持っている人

子供の成長記録動画を作成するために、初めて動画編集に取り組む人は意外とたくさんいるのではないでしょうか。そのような人におすすめの初心者向け動画編集アプリと動画編集ソフトを7つご紹介します。

iMovie

iMovie

iMovieはAppleが提供するPCでもiPhoneでも無料で使用できる動画編集ソフトで、初心者の人でも簡単な操作で映画のようなクオリティの高い動画を制作することができます。

映画スタジオのロゴ・キャスティング・クレジットをカスタマイズして予告編を制作するのに使うことができたり、ミュージックライブラリから音楽を選択して凝ったBGMを本編に追加することができるため、子供の動画をこだわって編集し美しい作品として仕上げることができるでしょう。

初心者でも子供のために質の高い動画を編集したい人におすすめです。

VITA

VITA

VITAは写真加工アプリ「SNOW」を提供するSNOW INC.によって提供されている動画編集アプリです。iPhoneでもAndroidでもすべての機能が完全無料で使用できるため、初心者の人でも導入しやすいでしょう。「テンプレ機能」を用いることで素材となる画像や動画を組み合わせるだけで簡単に動画を編集することが可能です。初心者向け・入門者向けと銘打っているわりにはエフェクト・スタンプ・BGM・フィルターなどが毎週更新されるため、常に新しい機能を用いて動画を編集することができます。

動画編集にはあまりお金をかけたくないけれど、それなりのクオリティで作成したいという人におすすめです。

InShot

InShot

InshotはInstaShot Inc.が提供するiPhoneでもAndroidでも使用できる動画編集アプリです。多機能ですが操作がシンプルなため、初心者でも扱いやすいのが特徴的と言えるでしょう。HD対応で出力時にも解像度が下がらないため、高画質の動画にこだわりたい人にはメリットが大きいと言えます。

また、各SNSに合わせたアスペクト比(Instagramは正方形、Tiktokは9:16、YouTubeは16:9など)に簡単に編集することができるため、子供の動画を編集した後にSNSでのシェアを考えている人には使いやすいでしょう。簡単な操作で動画編集からSNSでのシェアまでスムーズに行いたい人におすすめです。

KineMaster

KineMaster

KineMasterは株式会社キネマスターが提供するiPhoneでもAndroidでも使用できる動画編集アプリです。基本的な動画編集機能に加えて、逆再生やボイスチェンジャーなど他の動画編集アプリでは見かけない珍しい機能を使えるのが特徴的です。また編集するのに慣れてきたらキネマスターアセットストアで音楽・スタンプ・フォントなどの追加コンテンツをダウンロードして使用することができるため、機能拡張性に優れたアプリとも言えるでしょう。

子供の動画編集をしながら、少しずつ動画編集作業に慣れていきたい人におすすめです。

Filmora

Filmoraとは、ソフトウェア会社のWondershareが開発・販売している初心者にも優しい人気の動画編集ソフトです。2021年9月時点での最新版はFilmoraX(フィモーラ10)で、Windows版とMac版の両方がありますが、Windows版の新バージョン10.5がリリースされ、次の新機能が追加されました。

機能名 内容
オーディオエフェクト 動画素材に、エコー・リバーブ・電話などの音声エフェクトをかけられる機能
ARステッカー 顔の動きに反応するステッカーを貼れる機能
AIポートレートアドオン 動画から背景を簡単に素早く削除する機能
オートリフレーム SNSごとに異なる最適なアスペクト比で瞬時に再作成する機能
Filmstockエフェクトライブラリを統合 Filmoraから20,000種類を超えるFilmstockのエフェクトを検索できる機能

無料から始めて慣れたら有料版に切り替えができるため、初心者でも子供のために簡単な操作で凝った動画を編集したい人におすすめです。

Video Pad

Video Pad

Video Padは、NCHソフトウェアが開発・販売している初心者でも簡単に操作が行えて多機能な動画編集ソフトです。非営利目的の家庭用として無料版が用意されているため、子供の成長記録動画を編集するのにぴったりだと言えるでしょう。トランジションや動画の導入部であるイントロ、動画の終了を示すアウトロなどは、すべてテンプレートが準備され、好きなものを選んで設定するだけなので1から作る必要はありません。

手振れ修正や高速での動画処理など忙しい人にうれしい機能もたくさん備えているため、時間がなくてもできるだけ本格的な動画を作成したい人におすすめです。

GOM Mix Pro

GOM Mix Pro

GOM Mix Proは、GOM&COMPANYが開発・販売するPC向け動画編集ソフトです。カット・エフェクト・テロップ・BGM・効果音の挿入など、動画編集に最低限必要なシンプルな機能だけが搭載されており、期間制限のない無料版があるため、初心者の人でも試しに1本動画編集をしてみてから本格的に導入するといった柔軟な使い方が可能なのが魅力的だと言えるでしょう。

またスマホ向け動画編集アプリのGOM Mixは、GOM Mix Proと同じく無料でダウンロードすることができますが、こちらは動画編集からSNSでシェアするのをワンストップで行うことができるのがメリットのため、作成した動画をFacebook・instagram・カカオトーク・YouTubeなどで配信したい人が使用するとよいでしょう。

シンプルな機能で手早く子供の動画編集を行いたい人におすすめです。

上級者向け|こだわりの映像が作れる動画編集アプリ・ソフト

編集しているパソコン画面

動画編集を少しやってみたことがある人の場合、子供のための動画編集でも自分なりのこだわりを表現したい気持ちもあるでしょう。そんな人におすすめの動画編集アプリ・動画編集ソフトを6つご紹介します。

VN

VN

VNは、株式会社Vellioによって開発・提供されているiPhoneでもAndroidでも使用可能な完全無料動画編集アプリです。4K動画の書き出しや編集など、高機能でありながらわかりやすい画面設計のため、どこで何ができるのかが直観的に理解できるでしょう。また、余計な広告表示がなく初めて使用する人向けにチュートリアルも準備されているため、操作にストレスを感じにくい作りとなっています。

編集にあまり時間が取れない際はテンプレート機能を用いて手軽に作業することも可能なため、柔軟に動画編集をしていきたい人におすすめです。

LumaFusion

LumaFusion

LumaFusionは、Luma Touchによって開発・提供されている有料の買い切り動画編集アプリです。カット・BGMやテロップ挿入・エフェクトなど、PCで使用する動画編集ソフト並みとも言われる機能を備え、360度動画や4K動画なども作成することができます。

もともとプロの動画編集者向けに作られているため、使いこなすまでにはある程度勉強する必要がありますが、ホームページ内でLumaTouch Academyという使い方を基礎から動画で学ぶことのできるオンライン講習会が定期的に開催されているため、最初は動画編集に自信のない人でも安心して学ぶことのできる環境が整えられています。

子供のための動画編集をきっかけにプロの技術を学びたい人におすすめです。

Adobe Premire Rush

Adobe Premire Rush

Adobe Premire Rushは、Adobeが開発・提供するiPhoneでもAndroidでも使用可能な高機能動画編集アプリです。スマホ・タブレット・PCなど、どのデバイスでも編集を行うことができる自由度の高さに加え、さらに高度な動画編集を行いたい場合はAdobe Premire Proに動画を読み込み編集することが可能です。ノイズミュート・自動でも手動でも両方で行えるカラー補正・細やかな速度調整など、さまざまな機能を備えていながら無料で始めることができ、初心者ガイドチュートリアルで時間をかけて学びながら、Adobe Premire Rushについて理解を深めていくことが可能です。

子供のためにスマホとPC両方で凝った動画編集を行いたい人におすすめです。

Final cut pro

Final cut pro

Final cut proは、Appleが開発・販売するMac向けの動画編集ソフトです。Final cut proは有名YouTuberがかなりの頻度で使用していることでも有名ですが、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトで動画編集者の募集を見てもFinal cut proでの編集が求められていることがわかります。仕事として動画編集を行っているプロのクリエイターに広く愛されているのは間違いないと言えるでしょう。

90日間無料でお試し利用をすることが可能で、iMovieで作った動画をFinal cut proで直接読み込むことができるため、iMovieで動画編集を始めたものの子供のためにさらに高度なテクニックを用いて動画編集を行いたくなった人におすすめです。

AviUtl

AviUtl

AviUtlは個人のプログラマによって開発された無料の動画編集ソフトですが、フィルター・カット・連結・ノイズ除去・色調補正・リサイズ・圧縮・フレームレートの変更動画合成など、多機能なのが特徴的だと言えるでしょう。

2019年10月に公開されたversion1.10が最新のバージョンですが、ホームページからダウンロードできるプラグインを用いて機能を拡張すると、プロのクリエイター並みに凝った映像を作成することが可能です。また、ニコニコミュニティ内にAviUtl愛用者のコミュニティがあり、初心者向けにインストール方法から機能紹介、動画編集の方法までニコニコ動画内で解説がされています。

あまりコストをかけたくはないけれど、子供のため動画編集のレベルアップをしたい人におすすめです。

Shotcut

Shotcut

Shotcutはメルティテックにより開発・提供され、Windows・Mac・Linuxで使用できる無料動画編集ソフトです。最初に考案されたのは2004年と決して新しいソフトではありませんが、バージョンアップを繰り返し、今では高画質の4K動画の編集も行うことができます。また、オーディオ機能・エフェクト機能・合成機能など非常に多彩な機能を備えているため、ソフトの仕様に慣れていくほど高度な機能を使いこなせるようになるでしょう。

子供のための動画編集でも、勉強しながらプロのテクニックを同時に身に着けたい人におすすめです。

まとめ

育った植物を土ごと持っている

子供の成長記録として動画編集を行う場合は、まず最初に誰に見てもらうための動画なのかを考え、必要な動画のクオリティに応じて動画編集アプリや動画編集ソフトを選択すればよいとわかりました。

ぜひこの記事を参考にして、子供の成長を楽しく振り返ることのできる動画を編集してみてください。

WEBでのお問い合わせはこちら